黒ずみに効く洗顔料の選び方は?

黒ずみに効く洗顔料選びは汚れをしっかり落とせるうえに適度な洗浄力で肌に負担をかけないかどうかがポイントです。

洗浄力が強すぎず泡持ちがいい洗顔料が、黒ずみ対策には効果的

洗顔料選びでどうしてもやってしまいがちなのが洗浄力を重視しすぎて肌に負担をかけてしまう製品を選ぶことです。黒ずみは摩擦や接触など外部からの刺激によって生じますから、洗浄力ばかりを重視して選ぶとかえって黒ずみができやすい肌を作ってしまう恐れがあるのです。

 

洗浄力が強すぎると汚れを落とすだけでなく、皮脂膜の形成に必要な皮脂や保湿成分のセラミドまで洗い流してしまうため、バリア機能も低下してしまいます

 

バリア機能が低下すればするほど摩擦や接触の刺激にも敏感になり、それから肌を護るためにメラニン色素が生成される…という黒ずみを悪化させる悪循環を作り上げてしまうこともあるので注意しなければなりません。

洗浄力が強すぎるものや肌に負担の掛かる成分が配合されている物は避けたい

ポイントは2つ。まず自分の肌に合った洗顔料を選ぶこと。洗浄力が強すぎて洗い終わった後にピリピリするようなものは避けましょう。それから合成界面活性剤や防腐剤といった肌に負担をかける恐れがある添加物が使用されている洗顔料も避けた方が無難でしょう。

 

もうひとつのポイントは泡立ちがよいものを選ぶことです。洗顔は泡の力で汚れを吸着して落とすことができるかどうかが鍵となりますから、泡立ちがよくないもの、すぐに泡がなくなってしまうものは避けましょう。

 

泡立ちがよくないとどうしても指でゴシゴシと擦って洗うようになってしまうので黒ずみをますます悪化させてしまう恐れがあります。

 

こうした肌に負担をかけず、バリア機能を維持したままに汚れをしっかり落とすことができる洗顔料を選ぶのが大前提ですが、黒ずみを改善する選択肢としてはもうひとつ、ピーリング洗顔料もあります。

 

こちらはあえて肌に刺激を与える物質を塗付することで角質を剥がす効果を持っているタイプで、色素沈着を起こしてしまった角質を剥がして新しい肌への入れ替わりを促すことで黒ずみを改善する効果が得られます

 

ただ肌への刺激も強くなるので自分の肌で使用できるかどうかを慎重に判断したうえでの使用が大前提となりますので気をつけましょう。
お尻の黒ずみ・ブツブツで使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング>>

お尻の黒ずみで使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング

Puchinon(プチノン)

薬剤師が開発!ニキビ・黒ずみ・たるみの3大お尻悩みに!全身にも使えるクリーム
8,000円・税別/定期初回2,980円(2回目以降5,980円税別)
プチノンの公式HPで詳しく見てみる!>>
ピーチローズ 医薬部外品

お尻の黒ずみ化粧品

300分の1サイズのヒアルロン酸!お尻の厚い角質にもアプローチする医薬部外品
10000円税別/定期コース5695円税別
ピーチローズの公式HPで詳しく見てみる!>>
ヒップルン薬用ホワイトクリーム

黒ずみだけでなくハリ対策にも!下着メーカー開発の安さも魅力の薬用クリーム
1980円税込/定期コース1,782円・税別
ヒップルンの公式HPで詳しく見てみる!>>

関連ページ

黒ずみの原因
そもそもなぜ肌は黒ずんでしまうのでしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
角栓の除去方法
角栓はどのように除去したらいいのでしょうか。 お黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみの対策方法
肌の黒ずみはどのように対策をするのが効果的でしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみとクレンジング
黒ずみに効果的なクレンジングはどのように選べばいいのでしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみのスキンケア
肌が黒ずんでしまった時はどのようなスキンケアをするのが適切でしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
小鼻の黒ずみ
小鼻の黒ずみの上手な取り方とはどのような方法でしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
毛穴パック
毛穴パックは毎日使えば効果的なのでしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみのカバーメイク
黒ずみをカバーするにはどのような化粧方法が適しているのでしょうか。黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
敏感肌の黒ずみケア
敏感肌の場合どのような黒ずみケアが適していのでしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。