毛穴パックは毎日使用していいの?

角栓を除去し、黒ずみ対策に役立つのにとても役立つのが毛穴パックです。脂性肌で毛穴が詰まりやすい方、黒ずみに悩まされている方にとっては心強い味方、ついつい日ごろから頻繁に使用してしまいがちですが、使用の頻度には注意が必要です。

毛穴パックは肌に負担をかけやすいので毎日使用すると、却って肌環境が悪化する

毛穴パックを安易に使用しすぎるとかえって肌が悪化してしまう恐れがあります。そもそも黒ずみは肌に刺激が生じたことでメラニン色素が増加するのが大きな原因です。

 

いくら毛穴の汚れや詰まりを解消できるからと言っても毛穴パックを使用しすぎると今度はその刺激で黒ずみができやすい環境を作ってしまう恐れがあるのです。

 

毛穴パックには大きく分けて2つのタイプがあります。まずシートタイプ、顔につけて一定時間放置した後に剥がしとる形です。吸着性に非常に優れており、毛穴の奥の汚れまで一度に除去できる優れたアイテムですが、剥がす際に肌の表面に大きな負担をかけてしまいます

 

もうひとつのタイプは洗い流すタイプ。クレイ(泥)を主成分にしたものがとくに人気で、他のスキンケアアイテムと同じ感覚で顔に塗付し、しばらく放置した後に洗い流す方法です。剥がさない分肌への負担が少ないのが大きな魅力ですから、洗い流す際に汚れだけでなく皮脂膜の維持に必要な皮脂やセラミドなども一緒に洗い流してしまう点がネックです

どちらのタイプにも言えるのは肌への負担の大きさ。適切な使用を

このように、2種類ある毛穴パックにはどちらも肌に負担をかける面を持ち合わせており、毎日使用するとメリットよりもデメリットの方が強く出てしまう恐れが出てきます。ですから毎日使用するのは避けたほうが無難でしょう。

 

基本的には各製品に記されている用法に基づいて適切な頻度で使用していくことになります。ただし、肌が敏感な方が剥がしとるタイプを使用する場合、肌の乾燥や老化が気になる方が洗い流すタイプを使用する場合は製品に記載されている頻度よりもやや期間を空けて使用した方が無難です

 

いずれにしろ、毛穴パックにばかり頼った毛穴・黒ずみケアにはリスクが伴います。毎日使用するのではなく、他の対策ともうまく組み合わせて適切な頻度のもとでメリットだけを得られるよう意識して有効に活用していきたいところです。
お尻の黒ずみ・ブツブツで使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング>>

お尻の黒ずみで使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング

Puchinon(プチノン)

薬剤師が開発!ニキビ・黒ずみ・たるみの3大お尻悩みに!全身にも使えるクリーム
8,000円・税別/定期初回2,980円(2回目以降5,980円税別)
プチノンの公式HPで詳しく見てみる!>>
ピーチローズ 医薬部外品

お尻の黒ずみ化粧品

300分の1サイズのヒアルロン酸!お尻の厚い角質にもアプローチする医薬部外品
10000円税別/定期コース5695円税別
ピーチローズの公式HPで詳しく見てみる!>>
ヒップルン薬用ホワイトクリーム

黒ずみだけでなくハリ対策にも!下着メーカー開発の安さも魅力の薬用クリーム
1980円税込/定期コース1,782円・税別
ヒップルンの公式HPで詳しく見てみる!>>

関連ページ

黒ずみの原因
そもそもなぜ肌は黒ずんでしまうのでしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
角栓の除去方法
角栓はどのように除去したらいいのでしょうか。 お黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみの対策方法
肌の黒ずみはどのように対策をするのが効果的でしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみとクレンジング
黒ずみに効果的なクレンジングはどのように選べばいいのでしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみと洗顔料
黒ずみ対策に効果的な洗顔料はどのように選べばいいでしょうか。。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみのスキンケア
肌が黒ずんでしまった時はどのようなスキンケアをするのが適切でしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
小鼻の黒ずみ
小鼻の黒ずみの上手な取り方とはどのような方法でしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみのカバーメイク
黒ずみをカバーするにはどのような化粧方法が適しているのでしょうか。黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
敏感肌の黒ずみケア
敏感肌の場合どのような黒ずみケアが適していのでしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。