敏感肌の黒ずみケアはどのようにしたらいいの?

黒ずみケアは肌質・肌環境もよく考慮したうえで行っていかなければなりません。とくに敏感肌の方は黒ずみ対策以前に肌環境を改善していかなければ十分な効果が得られにくいため注意が必要です。

敏感肌の場合は黒ずみができてからでなく、そもそも黒ずみができないケアをする必要がある

黒ずみはそもそも肌に刺激が生じた際に増加するメラニン色素が沈着を起こしてしまうのが原因です。ですから敏感肌のようにちょっとした刺激に肌が過敏に反応してしまう状況ではどんな対策を行っても十分な効果は期待できません。

 

またピーリング石鹸のような黒ずみ対策に役立つアイテムも敏感肌には合わないので使用できず、対策の選択肢が限られてしまうのも厄介な点です。

 

それだけにまず黒ずみができにくい肌環境へと改善していくことが大前提です。そのためにも保湿対策をしっかりと行っていきましょう。

 

角質層で水分を溜め込む能力が低下すると角質細胞の構造に乱れが生じ、バリア機能が低下していきます。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿とともに角質層の構造を維持している成分が減少すると外部からの刺激の影響を受けやすくなってしまうのです。

 

とくに30代以上の方は老化による保湿力の低下と敏感肌が進行していることが多く、スキンケアで保湿成分を補うことが黒ずみ対策においても非常に重要なポイントとなってきます。

適度な油分をスキンケアで補うことも大事

もうひとつ、適度な油分を補うことも忘れないようにしましょう。スキンケアではどうしても皮脂を除去することにばかり意識が向いてしまい、表面をますます乾燥させてしまいがちです。敏感肌の方は表面の油分が不足しているために外部からの刺激に敏感になってしまっている部分もありますから、適度な油分をスキンケア製品で補ってみましょう。

 

ホホバ油や馬油のように保湿効果も期待できる油分がお勧めです。なお、セラミドは脂溶性なので乳液やクリームといった油分が多いアイテムで補うとより浸透しやすくなるので覚えておきましょう。

 

また敏感肌の方は肌が不安定な状態になっているので殺菌成分や抗炎症成分で雑菌の繁殖による炎症を防ぐ対策もしっかり行いましょう。炎症によるメラニン色素の増加も黒ずみの大きな原因です。
お尻の黒ずみ・ブツブツで使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング>>

 

お尻の黒ずみで使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング

Puchinon(プチノン)

薬剤師が開発!ニキビ・黒ずみ・たるみの3大お尻悩みに!全身にも使えるクリーム
8,000円・税別/定期初回2,980円(2回目以降5,980円税別)
プチノンの公式HPで詳しく見てみる!>>
ピーチローズ 医薬部外品

お尻の黒ずみ化粧品

300分の1サイズのヒアルロン酸!お尻の厚い角質にもアプローチする医薬部外品
10000円税別/定期コース5695円税別
ピーチローズの公式HPで詳しく見てみる!>>
ヒップルン薬用ホワイトクリーム

黒ずみだけでなくハリ対策にも!下着メーカー開発の安さも魅力の薬用クリーム
1980円税込/定期コース1,782円・税別
ヒップルンの公式HPで詳しく見てみる!>>

関連ページ

黒ずみの原因
そもそもなぜ肌は黒ずんでしまうのでしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
角栓の除去方法
角栓はどのように除去したらいいのでしょうか。 お黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみの対策方法
肌の黒ずみはどのように対策をするのが効果的でしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみとクレンジング
黒ずみに効果的なクレンジングはどのように選べばいいのでしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみと洗顔料
黒ずみ対策に効果的な洗顔料はどのように選べばいいでしょうか。。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみのスキンケア
肌が黒ずんでしまった時はどのようなスキンケアをするのが適切でしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
小鼻の黒ずみ
小鼻の黒ずみの上手な取り方とはどのような方法でしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
毛穴パック
毛穴パックは毎日使えば効果的なのでしょうか。 黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。
黒ずみのカバーメイク
黒ずみをカバーするにはどのような化粧方法が適しているのでしょうか。黒ずみにまつわる様々な疑問を紹介しています。