お尻の黒ずみに顔用の化粧水・クリームでは効果が薄いのはなぜ?

ヒップケアには専用のスキンケア製品が必要だと言われます。黒ずみやニキビの対策なら顔用の化粧水やクリームでも大丈夫なのではないかと思いがちですが、実際には顔用では思うような結果は得られません。どうしてでしょうか?

顔とは皮膚の厚みが違い硬さもあるのが最大の違い

この点は顔とお尻の違いを知ることで見えてきます。まず皮膚の厚さお尻の皮膚は顔に比べれば厚みがありますし、顔に比べて表面が硬いのも特徴です。イスに腰掛けた際などに体の重みを支える必要がありますし、下着との接触で厚くなるケースも多いからです。

 

そのためどうしてもスキンケア製品の浸透性が悪くなってしまうのです。顔用の化粧水やクリームはやわらかい顔の肌に浸透するように作られていますから、それを使っては角質層まで有効成分が届かない可能性が高いのです。

 

ヒップケアでも乾燥対策・保湿が重要な鍵となりますが、皮膚表面の潤いだけでなく、肌の奥の保湿力の回復も大事です。お尻の場合はとくに表面は潤っているように見えながら奥が乾燥しているインナードライのケースが多いため、角質層の隅々にまで有効成分が届かなければ十分な効果が期待できないのです。

意外と刺激を受けやすい環境にあるお尻には専用のケア用品を使いたい

また、顔に比べてはるかに刺激を受けやすい環境にある点も忘れてはならないでしょう。顔は体の中でももっとも接触や摩擦による刺激が少ないところです。

 

スキンケア製品でもそれを前提に製品作りが行われています。お尻のように常に下着と接していたり、摩擦による刺激を受けるような環境は想定されていないわけです。

 

ですから、顔用の化粧水・クリームでは十分な効果が得られないだけでなく、日常的にお尻にもたらされる刺激から肌を保護することもできないのです。また、お尻は塗布する部分が広範囲に及ぶため、顔用ではあっという間になくなってしまうためコストパフォーマンスの面でもあまりオススメできない点も挙げておくべきでしょう。

 

やはりヒップケアには専用のスキンケア製品を使用するのが一番です。これまで顔用で試してみて思うように効果が得られず「ケアなんてしても意味ないんじゃないか」と疑問に思っていた人はこれを機に専用の製品を試してみてはいかがでしょうか。
お尻の黒ずみ・ブツブツで使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング>>

お尻の黒ずみで使ってみたい化粧品口コミ人気ランキング

Puchinon(プチノン)

薬剤師が開発!ニキビ・黒ずみ・たるみの3大お尻悩みに!全身にも使えるクリーム
8,000円・税別/定期初回2,980円(2回目以降5,980円税別)
プチノンの公式HPで詳しく見てみる!>>
ピーチローズ 医薬部外品

お尻の黒ずみ化粧品

300分の1サイズのヒアルロン酸!お尻の厚い角質にもアプローチする医薬部外品
10000円税別/定期コース5695円税別
ピーチローズの公式HPで詳しく見てみる!>>
ヒップルン薬用ホワイトクリーム

黒ずみだけでなくハリ対策にも!下着メーカー開発の安さも魅力の薬用クリーム
1980円税込/定期コース1,782円・税別
ヒップルンの公式HPで詳しく見てみる!>>